サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 

サラ金の追加貸付業務
サラ金の追加貸付業務

サラ金はノルマ(以下目標といいます)があります。
一つは回収目標。
そしてもう一つは貸付目標。
この貸付目標は店舗ごとに違い、通常月は1000万円単位、ボーナス月は0~100万円単位になります。
この目標を達成するためにお金をどんどん貸さなくてはなりません。


サラ金から借り入れをしている人なら一度は経験があると思いますが、こんな電話がかかってきた事はありませんか?

「いつもお世話になっております。○○ファイナンスです。お忙しい時に申し訳ございません。
実はお客様の限度額が50万円のところ、現在の残高が今40万円になっており差額分の10万円をすぐにでもお振込出来ますけどいかがでしょうか?」
サラ金会社はお金を貸して融資をする事が儲けではなく、利息で儲けを出しだします。
この追加貸付業務のセールスは限度額まである程度余裕のある客を対象に行います。
例えば限度額50万円の客が現在借入残高が40万円の場合10万円の融資が出来ますので、自宅会社や携帯電話に電話をかけまくり限度額一杯まで借りてくれるようにセールスをするのです。
基本的にそのセールスは女性社員が行います。
その理由としてあたりが柔らかいという事と借金をしている客の7割以上は男性なので、同性からの電話は割と警戒しがちでなかなか話を聞いてくれません。
その点女性社員の場合ですと中には色仕掛けでセールスをする者もいてかなりの好成績を残す者もいました。

今ではカード時代なので限度額さえ設定しておけば勝手にATMから引き出し借り入れをしてくれますが、ATMの無い時代はそれらをすべて銀行振り込みでやっていたので大変でした。


サラ金の追加貸付業務イメージ/ザ・サラ金


 
   
 

アクセスランキング