サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 

督促状や内容証明
督促状や内容証明

サラ金は支払日を過ぎた延滞客に対して様々な通知を送ります。
支払日をお忘れですか?程度の「お知らせ通知」または「お支払日のご連絡」
明らかに連絡もよこさずに支払日を無視している長期延滞客に送る「督促状」
そして更に延滞が長期化している延滞客に対して送る「通告書」や「内容証明」などです。
初期の段階でのお知らせ通知程度であれば、今後の追加融資程度は問題ないと思いますが、督促状や通告書が届いたりしているようであれば、カードの利用停止や信用情報に延滞の事故(ブラック)が登録され、そのサラ金だけでなく、他の金融機関での借入は難しくなります。
また通知は支払日を知らせる為のものではなく、居住確認としても有効です。

お知らせ通知
お知らせ通知は読んで字の如く、支払日が到来している事をお知らせする通知の事です。
「督促状」で説明する督促状とは違い、一括請求ではなくあくまでも「支払が遅れてますよ~」的な存在です。
そんなお知らせ通知にはこの下記のような内容が書かれています。
①支払日がいつだったか
②支払ってもらいたい日付
③その日までの利息
④入金してもらいたい金額
⑤入金してもらいたい金額から利息を引いた元金充当額
⑥入金前残高
⑦入金後残高

今ではコンピューターが計算して印刷までしてくれますが、一昔前までは計算機を片手に一日何十通も手書きで書いていた事もありました。

督促状
お知らせ通知と比べるとちょっと厄介なのが督促状ですね。
金融会社によってはたいした事のない通知でもありますが、一応その内容は「一括請求」になります。
あまりサラ金に借入が無い人や、初めてサラ金で借りて初めて延滞してしまった人は、この督促状がきたら少しはやばいと思うのではないでしょうか?
私の居た金融会社ではお知らせ通知で送るか、督促状で送るのか支払い状況を見て判断していましたが、通常この督促状がきたら、その金融会社での追加融資は当分の間受けられない事は覚悟しましょう。
この督促状の内容でお知らせ通知と違うのは、「入金してほしい金額」、「入金後残高」である。
「入金してほしい金額」が当然一括請求なので、元利合わせた完済金額が書かれ、「入金後残高」は勿論0円になっている。
督促状は大体お知らせ通知を2~3回送ってみて、それでも入金しない場合に送る事が多いのですが、何にせよ督促状が来るまでほっとかない事です。

通告書や内容証明
ここまできたら、間違いなくその金融会社での長い付き合いは出来ないでしょう。
勿論そのサラ金では事故(以下ブラック)扱い、最悪延滞日数によっては信用情報(データー)にブラック扱いで情報が載ります(登録されます)。
そうなると大抵の金融会社は貸付は行ないません。
他の金融会社に行ってATMで引き出そうとしても取引停止になっている事は言うまでも無いでしょう。
金融会社は傍から見ると横のつながりが強そうだが、そうではなく、情報に敏感なだけである。
なぜなら、社内の「貸付規定」でブラックに貸付しても良いという規定は存在しないという事と、そんなブラックの出ている客に貸付をしたら始末書や処分の対象になるので、個々のサラ金の店長は毎日データーと睨めっこです。
少し話がずれている気もするが、この通告書や内容証明には「○月○日まで支払いの無い場合には法的手続きをする」というような内容になっていると思います。
実際にはそんな直ぐには法的手続きをする事は無いのですが、念の為注意した方が良いと思います。
無視をしていると後悔する事になると思いますよ・・・・。

督促状や内容証明イメージ/ザ・サラ金
 
   
 

アクセスランキング