サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 

サラ金の督促業務
サラ金の督促業務

督促とは、支払日を過ぎた延滞客に対して行なう電話の催促です。
消費者金融の日常業務では電話督促のほかに通知(督促状)や自宅訪問(集金)などがありますが、一番手っ取り早い催促の方法としてこの電話督促は行なわれます。

電話督促をする時期は金融会社によってまちまちですが、支払日を過ぎた次の日(使用日数で言えば31日目、毎月10日払いと支払日を指定してある場合には、その支払予定日の翌日である11日)には電話督促をする金融会社もあり、2~3日様子を見てから電話する金融会社もあります。
私の場合、支払予定日に入金の確認が取れなかった場合には、次の日に電話督促をしていました。

電話督促の意味
電話督促は通知や電報、集金より時間がかからず、支払いの請求が素早く出来る事がメリットになります。
そして何より、初期の段階での精神的なダメージを与える事が出来ます。
この精神的ダメージと言うのは、誰しもが書いた事のある「借入申込書」に記載されている、借入に関して家族に「承知と内緒」に大きく絡んでくる。
借金に関して家族が「承知」の場合だと延滞した時に電話督促をしてもそれほどダメージは大きくは無い。
しかし家族に「内緒」の場合、自宅や会社に電話される事をかなり嫌います。
当然、家族に借金の事を知られるのは不味いので、必死になって支払いをします。
金融会社もこの内緒に関してはテクニックという程の事でもないのですが、その辺をうまく利用します。
金融会社は、延滞している客に対して自宅や会社には「個人名」で電話をします。
そして、その客が留守だった場合には、「個人名とサラ金の電話番号」をセットで電話を受けた者に伝言をします。
自宅にいる家族にしても、会社の人間にしても、そんな電話を何回も受けていたら、「おかしい」と考え出しますよね。
サラ金は決して初めから「社名」を名乗ったりはしません。
奥の手は最後まで取っておくものなのです・・・・。

電話督促をする順番
金融会社は、はじめの申し込みの時点で携帯番号・自宅の電話番号・会社の電話番号・実家の電話番号の最低4箇所は連絡先として確保しています。
当然審査上でも電話番号が多く書かれた場合には、それだけ連絡が取れると判断して審査も甘くなります。
ではその電話番号をどのような順で督促に利用していくか。
私の場合は職業や時間帯によって電話をかける先を変える。
職業が営業で午前9時に督促電話をかける場合はまず勤務先に電話をする。
何ヶ月も延滞が無かった客や初めて延滞した客に対しては、留守と思う場所から順にかけていく。
これは確認の意味も含んでいる。
例えば何ヶ月も延滞の無かった客や初めての延滞客に関しては、生活に変化があったのかも知れないという考えから、転居や退職等を確認する為である。
一番に携帯電話への督促をするのは連絡を取る上で単純で簡単かも知れないが、これらを確認する上では意味の無いものになってしまい、後々痛い目にあう事になるかも知れないので、まずは携帯電話からというのは避けています。

サラ金の督促業務イメージ/ザ・サラ金


 
   
 

アクセスランキング