サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 

資金使途
資金使途

皆さんも融資の申込をする際に申込用紙の資金使途欄に必ず記入していると思います。
どんな内容の事を記入していますか?
レジャー?
それとも買物?
それとも事業資金?
色々な使途があると思いますが、やはり一番多かったのがレジャーですね。
初めての申込でしかも年配の方がひらがなで『れじやー』と記入した時は思わず苦笑いをしてしまいましたけどね(^_^;)
どこでこんな言葉を覚えたのかなって・・・・
それでも、とっておきがありました。
後にも先にもそれ一件でしたが、その資金使途が凄かった。
ちょうどその日、駅前である団体がビラ配り・・・・・。
暑い日でした・・・・・
そのビラを配っている団体は全員白い布のようなものを身体に巻いて、暑い中ビラを配っていました。
その団体とは・・・・・・・・・・・そうです。
オオム真理教!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でした。
その団体の方が借りに来たわけではないのですが、その日に申込に来た客が真剣な顔をして、申込書を書いているんです。
その資金使途とは・・・・・・・・
『拉致された友人を取り返す為』
でした。
本当かどうか知りませんが・・・・・・
・・・・・・・でも・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・まだ上九一色村に例の施設がある時でしたから・・・
一応融資はしたので・・・・・・
きっと友人は戻ってきた事でしょう・・・

アーレフ(旧オオム真理教)のホームページはこちら
※オオム真理教と当サイトは一切関係ありません。


 
   
 

アクセスランキング