サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 

サラ金の業績目標
サラ金の業績目標

どこの会社にも月毎に目標やノルマがあるように、金融会社にも目標やノルマがある。
その目標は、新規獲得件数だったり、再貸付件数(完済している優良客に再度融資する)、融資残高だったりと様々だが、どこの金融会社でも一番の目標にしているのが、融資残高を伸ばすという事です。
この融資残高を伸ばす目標の事を「伸び目標」と言っていますが、これが結構大変な作業となります。
この伸び目標の計算式は下記のようになります。
当月融資残高-先月末融資残高-貸倒残高=当月伸び高
この当月の伸び高を増やすには、当然に今ある融資残高を減らさない努力も必要となります。

融資残を減らさない為には

○完済をさせない。
○「今月は臨時収入があったから」と、余計な入金はさせない
○通常の入金額またはそれ以下の入金額(利息のみとか)に抑える
○延滞客を減らし、貸倒れになるような不良債権を抑える

融資残を増やすには

○完済をさせない。
○「今月は臨時収入があったから」と、余計な入金はさせない
○通常の入金額またはそれ以下の入金額(利息のみとか)に抑える
○延滞客を減らし、貸倒れになるような不良債権を抑える

悪循環

無理な限度額の引上げをして、強引なセールスをする
例1:今月だけのキャンペーンで来月になったら限度額(枠)が上がるか分かりませんよ!!
例2:今月借りて次の支払いにその分を払ってもらえれば、限度額(枠)は下がりませんよ!!
例3:今回はお支払い状況の特に良いお客様だけのご案内なのですが・・・・等
          ↓
既存客は例1や例2のように焦らされ、つい無理な借入れをしてしまう
          ↓
現在借り入れている残高に対しての返済額が用意出来ない(返済困難)
例2の様に次の支払日まで借りたお金を貯金している人はいません。
お金は手元にあれば使ってしまうもの・・・ですよね
          ↓
支払いが出来ないので、延滞してしまう(不良債権のはじまり)当然支払いが困難になってしまう。
          ↓
延滞利息が膨れ上がり支払い不能になる(貸倒れ)
          ↓
貸倒れになった分を取り戻すべく、また無理な限度額の引き上げをして、強引なセールスをする(はじめに戻る)


 
   
 

アクセスランキング