サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 

サラ金の再貸付業務
サラ金のセールス業務

追加貸付業務や再貸付業務でも説明しましたが、新規貸付だけがサラ金の貸付業務という事ではありません。
サラ金では数いる客(新規から完済済みの客まで)の全てに1円でも多く借りてもらい利益を得る事が重要なのです。
その為にセールスは欠かせない営業戦略になっています。
ではそのセールスはどのように行われているかここで説明しましょう。

まず、全ての客と先ほど言いましたが、全ての客がセールスの対象となる訳ではありません。
支払状況、他社借入状況や属性などが良い客を対象としています。
セールスにはそれらが分かるリストを出して行います。
そのリストには客の氏名、住所、電話番号そして融資できる金額が記載されています。
そのリストを元に電話でセールスをするわけですが、客のほとんどが家族には借金の事は内緒なので、家族や職場には絶対に分からないように細心の注意で行います。
一昔前と違って携帯電話が普及していますので、大分セールスはしやすくなりました。

セールスの会話例
「○○様、本日はご入金ありがとうございます。○○様のご入金状況が大変良いのでお枠の見直しをさせて頂きました。現在の○○様の枠は20万円となっておりますが、本日お借入れを頂きますと、30万円までお枠が広がります。お手元には15万円ほど行くことになりますが、いかがですか?」
その時に顧客から「今は必要ない・・・」と言われる事もありますが、そんな時はこう説明します。
「現在の信用状況(借入れ件数や残高)で判断していますので来月になるとまた審査扱いになってしまいます。今回はお枠をとるという意味で借りて頂き、来月のお支払いの時に残った分をご返済頂ければ、それもご入金の実績となりますので、是非お願い致します。」
ここまで言って駄目な事も普通にありますが、「一週間以内でしたらこのお枠で大丈夫ですから、ご必要となりましたら直ぐにご連絡下さい」で終わらせます。
中には、「目標が厳しくってどうしても今回だけお願いしたいのですが・・・」など泣き落としを使う社員もいた。

サラ金のセールス業務イメージ/ザ・サラ金


 
   
 

アクセスランキング