サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 

法務局
法務局

法務局では主に個人の事ではなくその不動産そのものを調査する機関になります。
土地や建物の権利関係を調べたり、土地の規模(面積)などを調べたりするのが主な目的となります。
その他にも土地建物だけでなく、会社の資本金や役員なども調べる事ができます。
この法務局に足を運ぶのは不動産会社や金融会社の社員がほとんどでしょう。

法務局で交付申請をする事が出来るのは登記簿謄本・抄本、公図、地積測量図等の不動産に関するものの他に会社法人用としての謄本や印鑑証明書などがそうです。
各書類の交付申請は書面にて行います。各交付申請書はこちらから。

登記簿謄本(事項証明書)
土地や建物について地番や地積(面積)、延べ床面積、その他に権利関係(所有権やその他権利)について記載されている書類を取得します。
申請には一通1,000円の登記印紙が必要になります。

公図
一つの土地毎に線の引いてある図で地番が記載されています。
閲覧、申請共に500円で登記印紙が必要です。

地積測量図
測量図とも言います。
これは、一筆の土地に対しての面積を現す図で登記簿謄本(事項証明書)との地積と違う場合があります。
売買に関しても、実測売買と登記簿売買と、どちらか統一して行います。
閲覧、申請共に500円の登記印紙が必要です。



 
   
 

アクセスランキング