サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金 
 
はじめに   免責事項   個人情報   リンクに関して   金融用語   サラ金Q&A 
   

キャッシング/ザ・サラ金







目的別キャッシング/ザ・サラ金


 サラ金関連ニュース
消費者金融関連ニュース
ヤミ金問題関連ニュース
詐欺関連ニュース
金融・銀行関連ニュース
消費者保護関連ニュース
 ザ・サラ金リンク
サラ金勤務歴13年の元支店長が語る、サラ金からの借り方と集金回収の裏話/ザ・サラ金
 


初めての訪問集金2
初めての訪問集金2


I先輩と初めての訪問集金。
向かう先は横須賀市だった。
地理的に私は須賀市をあまり詳しくないという事と、何度も行っている客先なのでという事で、I先輩がハンドルを握ることになった。

横須賀市は海に囲まれている半島のようなところで、駅周辺は栄えてはいるが、海と山の間にある道路を走っているといつの間にかそんなイメージとはかけ離れた場所にたどり着く。
駅からは相当離れた場所で、片側が崖のような斜面で道は狭い。
向こうから車が来たらすれ違いが困難だろう。
I先輩はそんなのお構いなしとばかりにスイスイと走り抜けていった。

先輩が車を停めた。

「ここや。着いた」

「領収書と台帳持ってきて」と言われI先輩の後に続く。

『ピンポーン、ピンポーン』

何度か鳴らした後I先輩が「助手席のダッシュボードに不在票があるから持ってきて」との事だったので、
一旦車に戻りダッシュボードの中にあった『不在票』を持ってI先輩に手渡した。

I先輩は何やらその不在票に書き込んでいたのでそっと覗き込むと・・・

『金返せ』の文字。

それをポストには入れず、玄関ドアの隙間に挿み入れ「いつもここはこんなんだからの」と言って裏庭に回りました。

『あー居留守かどうか裏庭に回って確認すんだなー』と思いながらついていくとI先輩はそこで○○○。

「えっ!!まじですか?」と驚いていると、I先輩は・・・・

「ここまで来たからの~来た証拠残さんとな・・・(笑)」

証拠はさっき不在票書いたじゃないですか!!

・・・あっ

マーキングなんですね。

猫を飼っている猫好きI先輩でした。


初めての訪問集金2イメージ/ザ・サラ金

 
   
 

アクセスランキング